【新型コロナ詳報】千葉県内239人感染 前日比1・4倍 昨年9月以来の水準に

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で8日、239人の新型コロナウイルス感染が新たに判明した。7日の171人から約1・4倍増え、累計感染者は10万1368人となった。一日の感染者が200人を超えるのは、昨年9月19日以来。県疾病対策課は「マスク着用など基本的な感染対策徹底を。飲酒を伴う会食をする場合、認証店を利用して」と呼び掛けた。

 千葉市は、10歳未満~80代男女34人の感染を発表した。17人だった7日の倍で、30人以上の発表は35人だった昨年9月25日以来。

 市によると、34人のうち32人が発熱やせきなどの軽症。残り2人は無症状だった。

 船橋市は、10歳未満~70代男女14人の感染を発表した。同市での一日の感染判明数が10人以上となるのは4日連続。

 市によると、うち13人が軽症で1人は無症状。20代を中心に若年層の感染が増えており、年末年始に大人数の会食をしていた感染者が目立つという。市担当者は「体調が悪いときは外出や人との接触を控えて早めに医療機関を受診して」と改めて注意を促した。

 県は10歳未満~90代以上男女183人の感染を発表。柏市は10歳未満~50代男女8人の感染を発表した。

 8日に感染が判明した人の居住地は千葉市27人▽市川市23人▽成田市21人▽船橋市19人▽松戸市、市原市が各16人▽流山市15人▽袖ケ浦市10人▽習志野市8人▽木更津市、富津市が各6人▽柏市、香取市、東金市が各5人▽八千代市、山武市、銚子市が各4人▽四街道市、南房総市、睦沢町が各3人▽我孫子市、佐倉市、野田市、富里市、大網白里市が各2人▽浦安市、鎌ケ谷市、八街市、茂原市、君津市、旭市、いすみ市、鴨川市、九十九里町が各1人▽県外14人▽海外3人だった。


  • LINEで送る