戦争犠牲者を読み上げ追悼 河合節子さん(千葉市)「みんな名前があった」 取り組み広がるも不明多数

 一人一人に人生があり、家族がいた-。太平洋戦争の犠牲者の名前を読み上げ、記憶に刻む新たな取り組みが広がっている。ただ「生きた証し」である個人名が残っていないケー ・・・

【残り 1016文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る