【新型コロナ詳報】千葉県内398人感染、死者ゼロ 富里の病院で新たにクラスター

 千葉県内で12日、新たに398人の新型コロナウイルス感染が判明した。一日の感染者数が400人を下回るのは、7月25日以来。死者の発表はなかった。富里市内の病院で、新たにクラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、231人の感染を発表。富里市内の「成田富里徳洲会病院」で、入院患者4人と医療従事者4人が感染し、クラスターと認定された。野田市内の「小張総合病院」で発生したクラスターは新たに入院患者3人の感染が判明し、感染者は計20人となった。

 千葉市は、85人の感染を発表した。千葉中央署の留置施設のクラスターは、新たに収容者3人の感染が分かり、感染者は計12人となった。

 船橋市は、54人の感染を発表した。市内の介護付き有料老人ホーム「イリーゼふなばし」のクラスターは、新たに入居者4人が感染し計19人。市内の食品工場「日本クッカリー船橋工場」の従業員クラスターは、新たに2人の感染が分かり計16人になった。

 柏市は、28人の感染を発表した。

 12日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市83人▽船橋市60人▽市川市と松戸市が各46人▽柏市25人▽八千代市20人▽習志野市14人▽佐倉市13人▽流山市10人▽我孫子市9人▽浦安市と鎌ケ谷市が各8人▽市原市、野田市、成田市、白井市が各7人▽印西市と四街道市が各5人▽茂原市4人▽大網白里市、銚子市、栄町が各2人▽八街市、富里市、山武市、館山市、長生村が各1人▽県外3人だった。


  • LINEで送る