【新型コロナ詳報】千葉県内15人死亡、591人感染 新規クラスター6件

 千葉県内で9日、新型コロナウイルスに感染した15人の死亡と591人の感染が判明した。一日の感染者数が600人を下回るのは7月29日以来。15人の死亡は過去2番目の多さ。新規クラスター(感染者集団)は、6件確認された。

 県は、373人の感染と40代~90代以上の10人の死亡を発表。死亡した70代女性と90代以上の男女2人は、ワクチンを2回接種済みだった。市川市の「南行徳仁保育園」で園児と職員計9人が感染し、クラスターを確認。八千代市では、障害者支援施設「作山更生園」で職員と入所者計16人、「下総病院」で職員と入院患者計7人が感染し、クラスターとなった。

 千葉市は、70代女性の死亡と111人の感染を発表。若葉区内の特別養護老人ホームで職員と入所者計5人が感染し、クラスターとなった。

 船橋市は、市内のディスカウントスーパーマーケット「オーケー船橋競馬場店」で、8月以降に従業員計19人が新型コロナウイルスに感染し、クラスターが発生したと発表した。70代男性と80代女性の死亡と、67人の感染も発表した。

 柏市は、60代と50代の男性2人の死亡と、40人の感染を発表。50代男性は自宅で死亡しているのを救急隊などが発見。検視の結果、感染が分かった。死因は新型コロナ感染症。60代男性はワクチンを2回接種していた。市内の私立高校では、同じ運動系の部活動に所属していた生徒6人が感染し、クラスターと認定された。

 9日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市107人▽船橋市73人▽市川市60人▽松戸市53人▽柏市39人▽八千代市22人▽成田市19人▽市原市18人▽野田市17人▽浦安市13人▽習志野市、流山市、佐倉市、四街道市が各12人▽木更津市11人▽東金市10人▽印西市と君津市が各8人▽八街市と袖ケ浦市が各7人▽我孫子市と鎌ケ谷市が各6人▽茂原市と銚子市が各5人▽富里市、香取市、山武市が各4人▽白井市と富津市が各3人▽旭市、多古町、長柄町が各2人▽大網白里市、南房総市、いすみ市、鴨川市、勝浦市、栄町、横芝光町、九十九里町、芝山町、白子町が各1人▽県外13人▽海外2人だった。


  • LINEで送る