【新型コロナ詳報】千葉県内1134人感染、11人死亡 自宅療養に戻った20代死亡 茂原の高校などクラスター

 千葉県内で1日、新型コロナウイルスに感染した11人の死亡と1134人の感染が判明した。船橋市は、ホテル療養から自宅療養に戻った20代男性の容体が急変し死亡したと発表。茂原市の茂原高などでは新規クラスター(感染者集団)が発生した。

 船橋市は、2人の死亡を発表。ホテル療養から自宅療養に戻り亡くなった20代男性は、容体急変時、受け入れ先が決まるまで約2時間かかっていたという。本人から自宅療養に切り替えたいとの要望があり、保健所が了承していた。

 市は「市川日本語学院」の生徒ら8人のクラスターも確認。共同住居で生活していた。

 県は7人の死亡を発表。亡くなった90代以上の女性はワクチンを2回接種済みだった。茂原高では、同じ運動部の生徒6人が感染。市川市の障害児通所施設「スマートキッズジュニア南行徳」でも5人が感染しクラスターとなった。

 柏市は、日体大柏高の同じ運動部に所属する生徒8人が感染し、新たなクラスターとなったと発表。千葉市は、2人の死亡と135人の感染を発表した。

 1日に県内で感染が判明した人の居住地は、船橋市171人▽市川市151人▽千葉市114人▽柏市109人▽八千代市63人▽習志野市61人▽松戸市55人▽浦安市50人▽四街道市33人▽市原市31人▽佐倉市26人▽野田市25人▽鎌ケ谷市24人▽流山市と木更津市が各23人▽印西市18人▽我孫子市16人▽成田市13人▽旭市12人▽香取市と君津市が各9人▽袖ケ浦市7人▽八街市、富里市、銚子市が各6人▽大網白里市といすみ市が各5人▽酒々井町、鴨川市、長生村が各4人▽白井市、山武市、館山市、御宿町が各3人▽茂原市、東金市、南房総市、匝瑳市、栄町が各2人▽横芝光町、富津市、多古町、九十九里町、勝浦市、芝山町、神崎町、睦沢町が各1人▽県外18人▽海外3人だった。


  • LINEで送る