【新型コロナ詳報】千葉県内1489人感染、9人死亡 高校・病院でクラスター 死亡後に感染判明も

 千葉県内で27日、新型コロナウイルスに感染した9人の死亡と、1489人の感染が新たに判明した。柏市内の3高校と佐倉市内の病院で新規クラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、1046人の感染を発表。佐倉市内の「佐倉中央病院」では職員7人と入院患者19人の感染が分かり、クラスターと認定された。県は7人の死亡も発表。うち80代男性はクラスターが発生した県内医療機関の入院患者だった。

 船橋市は、市内の80代女性と70代男性の2人の死亡を発表した。70代男性は自宅で就寝中に意識と呼吸がなくなり、家族が気付いて救急搬送されたが死亡。その後に感染が分かった。数日前から風邪のような症状はあったが、軽かったという。80代女性は感染して入院中だった。2人とも新型コロナによる急性呼吸器疾患が主な死因。

 同市が発表した新規感染者は死亡した男性を含め96人。95人は軽症。50代以下が93%を占めた。同市の変異株独自検査は対象の7人ともデルタ株の可能性がある変異だった。

 柏市は、94人の感染を発表した。県立柏高(同市布施)では5人、流通経済大学付属柏高(同市十余二1)では5人、日本体育大学柏高(同市戸張)では6人の感染がそれぞれ分かり、クラスターと認定された。感染者は、それぞれ同じ運動部の生徒で感染経路は不明。

 千葉市は、253人の感染を発表した。いずれも軽症か無症状。

 27日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市259人▽松戸市181人▽船橋市123人▽習志野市104人▽柏市と八千代市が各95人▽流山市72人▽市川市51人▽我孫子市50人▽浦安市と鎌ケ谷市が各41人▽佐倉市40人▽市原市35人▽野田市と四街道市が各29人▽木更津市24人▽印西市21人▽君津市20人▽白井市16人▽東金市14人▽山武市12人▽成田市と大網白里市が各11人▽八街市、富里市、鴨川市が各10人▽袖ケ浦市9人▽茂原市8人▽旭市7人▽香取市といすみ市が各6人▽富津市と九十九里町が各5人▽酒々井町4人▽銚子市、館山市、南房総市、匝瑳市、勝浦市が各3人▽栄町、横芝光町、一宮町が各2人▽東庄町、芝山町、長生村、白子町、長南町、長柄町が各1人▽県外8人だった。


  • LINEで送る