【新型コロナ詳報】千葉県内1135人感染 死者5人、累計800人に 自宅療養中の男性死亡 高校運動部でクラスター

千葉日報 新型コロナ情報
千葉日報 新型コロナ情報

 千葉県内で24日、新型コロナウイルス患者5人の死亡が確認され、うち1人は自宅療養中の60代男性だった。自宅療養中に新型コロナで死亡したのは県内6例目。死者は累計で800人となった。また、一日の新規感染者数は1135人で13日連続で千人を超えた。

 県疾病対策課によると、自宅療養中に死亡した60代男性は、8月上旬に発熱などの症状で陽性と判明し、基礎疾患はなかった。11日に発熱が続いたことから再度受診し、血中の酸素飽和度が低くなかったため自宅療養可能と判断された。

 13日に熱が下がらず、男性宅にパルスオキシメーターを郵送。計測の連絡もなく、16日に保健所が3回電話したが連絡が取れなかった。17日も応答がないため救急隊に連絡し、男性宅で死亡を確認した。県は「自宅療養中の感染者と連絡が取れなかった場合の対応を検討する」とした。

 県は、837人の感染を発表した。鴨川市内の県立長狭高校では同じ運動部の生徒13人の感染が分かり、クラスターと認定。いすみ市内の葬祭関係「アスカ夷隅支店」と大網白里市内の「みどりが丘保育園」でもクラスターが発生した。

 船橋市は、69人の感染を発表した。中等症と診断されたのは2人。このうち1人は10代で、入院し酸素投与を受けている。

 市内の食肉加工事業所「エスフーズ東京支店」の従業員のクラスターは3人増えて計20人。市立船橋高校は、文化系の同じ部活の生徒3人の感染が確認され、計54人になった。同市の変異株独自検査は対象になった9人全員が陽性で、いずれもデルタ株の可能性がある変異だった。

 千葉市は、138人の感染を発表した。60代の女性と80代男性の症状がやや重い。柏市は、91人の感染を発表した。

 24日に県内で感染が判明した人の居住地は▽松戸市155人▽千葉市146人▽柏市80人▽船橋市75人▽佐倉市58人▽市原市51人▽野田市46人▽市川市45人▽流山市44人▽印西市42人▽八千代市37人▽習志野市、成田市が各29人▽浦安市28人▽四街道市25人▽八街市18人▽白井市、茂原市、旭市が各17人▽我孫子市16人▽鎌ケ谷市、いすみ市が各15人▽富里市13人▽木更津市9人▽大網白里市、東金市が各8人▽山武市、酒々井町が各6人▽香取市、館山市、富津市、勝浦市、御宿町が各5人▽銚子市、南房総市、鴨川市が各4人▽袖ケ浦市、君津市、九十九里町、長生村が各3人▽匝瑳市、横芝光町、大多喜町、一宮町が各2人▽東庄町、栄町、多古町、芝山町、長南町が各1人▽県外17人▽海外1人だった。


  • LINEで送る