長生地域も医療ひっ迫 コロナ専用病床は満床、自宅療養も急増 茂原の菅原病院・前田院長「追い込まれている」

一般患者らが近づかないよう隔離したコロナ病床の入口=茂原市の菅原病院
一般患者らが近づかないよう隔離したコロナ病床の入口=茂原市の菅原病院
長生地域で唯一、コロナ専用病床を開設した菅原病院=茂原市
長生地域で唯一、コロナ専用病床を開設した菅原病院=茂原市

 新型コロナウイルスの感染爆発は、これまで感染者が少なかった千葉・長生地域の医療にも影響を及ぼしている。茂原市の菅原病院(前田清貴院長)はコロナ患者の専用病床5床を開設したが、すでに満床状態。看護師も極度の緊張を強いられ、「ぎりぎりまで追い込まれている」と前田院長。「公立、民間問わず、病床を増やすか、酸素ステーションを設置するしかない」と訴える。
 
(茂原支局 古川大介)

 長生郡市 ・・・

【残り 725文字】



  • LINEで送る