【新型コロナ詳報】千葉県内5人死亡、1272人感染 2日連続で最多更新 市川の病院や茂原の事業所でクラスター

 千葉県内で14日、1272人の新型コロナウイルス感染が新たに判明した。一日の感染者数としては13日の1089人を上回り2日連続で最多を更新。5人の死亡も確認された。

 県は、724人の感染と3人の死亡を発表。亡くなった30代男性は息苦しさがあったが、軽症のため自宅で療養。2度目の検査で肺炎像が確認され入院、酸素投与などを受けていた。

 市川市の行徳総合病院では職員7人と患者21人の感染が判明し、クラスター(感染者集団)となった。昨年12月にも17人のクラスターが起きていた。

 茂原市内の事業所「富士フィルムヘルスケアマニュファクチャリング」でも従業員10人のクラスターが確認された。

 千葉市は、345人の感染を発表。12日の301人を上回り最多。市内医療機関に入院中の80代男性と70代女性の死亡も発表した。

 中央区の民間保育園で園児ら計12人が感染、計16人のクラスターに。クラスターが起きた同区の医療機関は患者3人の感染が新たに判明し計25人に増えた。

 船橋市は、109人の感染を発表。「テスコ英会話 馬込沢教室」では8人の感染が分かり、クラスターとなった。

 クラスターが起きた市役所本庁舎3階子育て支援部では、新たに40代女性の感染が判明し計33人に、「湘南ゼミナール 小中部西船橋教室」は10人の感染が分かり計99人に増えた。

 柏市は、94人の感染を発表。私立認定こども園「みくに学園」は5人の感染が判明しクラスターとなった。

 14日に感染が判明した人の居住地は▽千葉市325人▽市川市106人▽船橋市101人▽柏市96人▽松戸市92人▽八千代市69人▽市原市65人▽習志野市59人▽流山市39人▽浦安市、鎌ケ谷市が各31人▽野田市25人▽旭市22人▽成田市、茂原市が各19人▽我孫子市18人▽大網白里市13人▽香取市10人▽佐倉市、木更津市、富里市が各9人▽八街市8人▽四街道市、山武市、銚子市、長南町が各7人▽印西市、いすみ市が各6人▽袖ケ浦市、東金市が各5人▽白井市、匝瑳市、横芝光町、長生村が各4人▽君津市、富津市、白子町が各3人▽東庄町、一宮町、睦沢町、長柄町が各2人▽酒々井町、栄町、多古町、九十九里町、芝山町が各1人▽県外9人だった。


  • LINEで送る