宿舎で児童わいせつ 防衛事務官停職30日 木更津分屯基地

 航空自衛隊木更津分屯基地(木更津市)は29日、児童にわいせつな行為をしたとして、第4補給処木更津支処保管課の20代男性防衛事務官を停職30日の懲戒処分にした。

 同分屯基地によると、男性防衛事務官は2019年12月24日、女性が18歳未満の児童であることを知りながら木更津市内の宿舎に招き、わいせつな行為を行った。青少年健全育成条例違反の疑いで略式起訴され、罰金30万円の略式命令が出た後、部内で聞き取り調査をしていた。


  • LINEで送る