女性隊員18人にわいせつ、暴力 1等陸曹を停職処分 下志津駐屯地

  • LINEで送る

 陸上自衛隊下志津駐屯地(千葉市若葉区)は26日、女性隊員18人にわいせつや暴力行為をしたとして、高射学校高射教導隊の男性1等陸曹(51)を停職60日の懲戒処分としたと明らかにした。

 同駐屯地広報室によると、1等陸曹は2006年7月~昨年3月の間、駐屯地内で指導や事務業務中に17人の女性隊員に対しそれぞれ複数回、顔や胸、尻などを触ったり「かわいいね」「胸が大きいね」などと発言。別の女性隊員には、敬礼の動作を指導する際に尻を蹴った。

 昨年秋に女性隊員から上司へ申し出があり、過去に同駐屯地に在籍したことがある隊員や退職者を含めて調査を行い判明した。1等陸曹は「嫌がっていると思わなかった。セクハラに対する認識が不十分だった」と話しているという。

 飯盛進高射学校長は「服務指導を再三実施してきたが、このような事案があり誠に遺憾。今後さらに教育を徹底し、再発防止に万全を期す」とコメントした。