21人全員デルタ疑い 船橋市の独自変異株検査

船橋市保健所での新型コロナウイルス変異株検査の様子(船橋市提供)
船橋市保健所での新型コロナウイルス変異株検査の様子(船橋市提供)

 船橋市が27日に発表した新型コロナウイルス変異株独自検査の最新結果で、検査対象になった21人全員がデルタ株の可能性がある変異と判別された。デルタ株はインドで最初に確認され、感染力が強いと指摘されている。

 これまでの市独自検査では、英国で最初に確認されたアルファ株も一定数含まれていた。市保健所は「(感染者の)全員を検査しているわけではないが、デルタ株変異への置き換わりが進んでいるのではないか」とみている。


  • LINEで送る