【新型コロナ詳報】千葉県内334人感染、3日連続300人上回る 柏市で新たなクラスター

 千葉県内で23日、新たに334人の新型コロナウイルス感染が判明した。一日としての感染者数が300人を上回ったのは3日連続。柏市では新たなクラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、10歳未満~80代の181人の感染を発表。このうち30代~50代の男女3人に肺炎症状が見られる。

 柏市は、10代~50代の24人の感染を発表。海上自衛隊下総航空基地(同市藤ケ谷)で新たに隊員10人の感染が判明し、既に判明していた5人と合わせて計15人のクラスターが発生した。

 同市保健所によると、5人が軽症で10人は無症状。今後、他の隊員など約30人を検査する予定。

 船橋市は、10歳未満~60代の47人の感染を発表。クラスターが確認された「NTT東日本野球部」では部員1人の感染が新たに判明し、同部の感染者は計14人にとなった。

 同市の変異株独自検査は、対象になった16人全員が陽性。このうち6人はアルファ株(英国株)、10人はデルタ株(インド株)の可能性がある変異だった。

 23日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市77人▽船橋市45人▽習志野市28人▽柏市23人▽市川市22人▽松戸市19人▽八千代市18人▽浦安市、野田市が各10人▽佐倉市、四街道市が各9人▽市原市7人▽鎌ケ谷市、成田市が各6人▽流山市、印西市、茂原市、匝瑳市が各5人▽白井市4人▽我孫子市、銚子市、酒々井町が各3人▽八街市、東金市、旭市が各2人▽富里市、白子町、睦沢町が各1人▽県外3人だった。


  • LINEで送る