【新型コロナ詳報】千葉県内90人感染、11人死亡 病院とカラオケ喫茶でクラスター 

千葉日報社
千葉日報社

 千葉県内で23日、新型コロナウイルスに感染した11人の死亡と90人の感染が新たに判明した。県内死者は416人、累計感染者は2万5766人に増えた。富里市内の病院と船橋市内のカラオケ喫茶で新たなクラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、50代~90代以上の男女11人の死亡を発表。全員がクラスターが発生した3病院の入院患者だった。

 富里市の成田富里徳洲会病院では、同じ病棟の入院患者8人と職員3人の感染が分かり、判明済みの職員2人と合わせて計13人のクラスターとなった。同病棟の患者と職員計119人の検査はすでに終了し、106人は陰性だったという。

 船橋市丸山の「カラオケ喫茶 月リズム」では、60代~80代の男女9人(従業員2人、利用者7人)のクラスターが発生した。同市によると、同店を5~19日に利用して検査対象となった15人のうち、4人と連絡が取れておらず、保健所が調査している。市内のクラスターは20件目。

 クラスターが発生していた3施設でも新規感染者が確認された。松戸市の千葉西総合病院では80代男性入院患者1人の感染が判明し、計68人に。同市内の興行施設(施設名非公表)では、20代男性2人の感染が判明し、計8人となった。

 千葉市緑区の鏡戸病院では、80代の女性入院患者の感染が新たに確認され、同病院の感染者は30人(職員13人、入院患者17人)となった。同市によると、女性は1回目のPCR検査で陰性だったが、18日に発熱の症状があったため検査を受け感染が判明した。

 柏市は13人の感染を発表。50代女性は市立柏病院の医療従事者。外部で陽性者と接触があった。同病院ではクラスターが発生したが、関連はないとしている。

 23日に県内で感染が確認された人の居住地は▽船橋市20人▽柏市13人▽市川市9人▽千葉市、松戸市、成田市が各6人▽八千代市、佐倉市が各4人▽習志野市、鎌ケ谷市、四街道市、白井市、九十九里町、県外が各2人▽我孫子市、野田市、富里市、茂原市、東金市、銚子市、南房総市、栄町、海外、非公表が各1人だった。


  • LINEで送る