【新型コロナ詳報】千葉県内9人死亡、127人感染 千葉市の病院で新たなクラスター

 千葉県内で11日、新型コロナウイルス患者9人の死亡と127人の新規感染が判明した。千葉市緑区の病院で新たにクラスター(感染者集団)が発生した。

 死亡は、70代~90代以上の男女7人と年齢性別非公表の2人。クラスターが発生した順天堂大医学部付属浦安病院(浦安市)に入院していた80代男性=同市=は5日に死亡。その他、3人の居住地が千葉市と分かっている。

 千葉市緑区の鏡戸病院でクラスターを確認。27人(入院患者16人、職員11人)の陽性が判明し、既に陽性となっていた職員2人と合わせて感染者は29人になった。入院患者は50代~90代の男女で全員軽症。

 これまでにクラスターとなった3病院で感染者が増えた。最成病院(千葉市花見川区)で入院患者5人が増えて計33人。下総病院(船橋市)で入院患者1人が感染し計10人。新松戸中央総合病院(松戸市)で職員2人と入院患者1人が陽性となり計12人となった。

 その他、高齢者施設などクラスターが発生していた7カ所でも感染者が増加。第二勝田保育園(八千代市)で3人、障害児入所施設「不二学園」(成田市)で2人、特別養護老人ホーム「ときわの杜」(佐倉市)で2人増えるなどした。

 11日に県内で感染が確認された人の居住地は▽千葉市36人▽船橋市17人▽富里市8人▽市川市、松戸市、成田市が各7人▽佐倉市6人▽八千代市5人▽八街市4人▽柏市、習志野市、市原市、流山市が各3人▽浦安市、鎌ケ谷市、茂原市、大網白里市、東金市、酒々井町が各2人▽我孫子市、野田市、四街道市、白井市、香取市が各1人▽県外が1人だった。


  • LINEで送る