PCR検査費補助、全市民に拡大 松戸市 不安解消・感染拡大防止に

松戸市役所
松戸市役所

 松戸市は4日、新型コロナウイルスのPCR検査費用を市が2万円を上限に補助する事業について、対象を市内在住者全員に拡大すると発表した。感染「第3波」で市内感染者のうち30歳以下の若年世代が半数を占め、家庭内感染が多いとみられるのが理由。

 補助は市民の不安感解消や感染拡大防止が狙い。症状がないことを条件に2月1日から3月まで、月1回の検査を対象とする。

 これまでは感染した場合に症状悪化の恐れがある高齢者などが対象だった。2月3日時点の申請数は466件。このうち高齢者が235件と半数を占め、次いで介護・障害福祉サービス従事者100件、保育・教育従事者77件の順。

 市によると、自由診療によるPCR検査は市内で2万2千~同8千円程度。希望者増による医療機関の多忙を避けるため在宅でできる検査の利用も案内する。


  • LINEで送る