【新型コロナ詳報】千葉県内192人感染、4人死亡 1月4日以来200人下回る 千葉大病院、新たに5人

千葉日報社
千葉日報社

 千葉県で1日、新型コロナウイルスに感染し入院していた70代~80代の男女4人の死亡と192人の感染が判明した。一日の感染者が200人を下回るのは、1月4日の195人以来4週間ぶり。クラスター(感染者集団)が発生した千葉大病院(千葉市中央区)では、新たに職員ら5人の感染が分かった。

 死亡した大網白里市の80代女性は、クラスターと認定されたデイサービスセンター「はまなす苑」(九十九里町真亀)の利用者。循環器系の持病があり、感染後に腎不全などを引き起こした。

 船橋市は、下総病院(同市滝台町)で6人の感染が分かり、クラスターが発生したと発表。同じ病棟の職員4人(看護師、介護士)と60代、70代の入院患者2人。職員と入院患者計約70人の検査で判明した。

 すでにクラスター認定された施設でも感染者が増えた。13人の感染が判明している千葉大病院では、職員ら5人の陽性が新たに分かり、入院患者6人含む計18人に増えた。市によると、感染者が出た一般病棟の職員136人と入院患者41人の計177人の検査を終えた。

 行徳じんクリニック(市川市行徳駅前)では、新たに50代~70代の通院患者4人の感染が分かり、陽性者は計12人となった。通院患者らは施設内で人工透析などをしており、同じフロアに滞在していたという。

 高齢者グループホーム「ひこうせん」(千葉市稲毛区)では、新たに8人が陽性。最初の検査では陰性だったが、その後に発症した。陽性者は計25人になり、引き続き健康観察を進める。

 1日に県内で感染が確認された人の居住地は▽千葉市37人▽船橋市21人▽市川市15人▽浦安市13人▽茂原市10人▽佐倉市9人▽松戸市、山武市が各7人▽四街道市、八街市が各6人▽柏市、流山市、成田市が各5人▽習志野市、東金市が各4人▽八千代市、野田市、君津市、富津市、酒々井町、睦沢町が各3人▽我孫子市、大網白里市、栄町が各2人▽鎌ケ谷市、木更津市、白井市、富里市、香取市、神崎町が各1人▽県外が8人だった。


  • LINEで送る