【新型コロナ詳報】千葉県内4人死亡、428人感染 3日ぶり500人下回るも高い水準

 千葉県内で17日、新型コロナウイルスに感染した4人の死亡と、10歳未満から90代以上までの男女428人の感染が判明した。一日の感染者数は、3日ぶりに500人を下回ったが、依然として高い水準が続いている。

 県は、2人の死亡と246人の感染を発表。死亡した1人は、クラスター(感染者集団)が起きた白井市神々廻の特別養護老人ホーム「菊華園」の80代男性入居者。もう1人は80代女性だが、遺族の意向として詳細を明らかにしていない。

 松戸市新松戸の高齢者施設「グループホーム ユーカリ新松戸」では、職員2人と入居者3人が陽性となり、感染判明済みの3人と合わせて計8人のクラスターとなった。いずれも軽症か無症状。ほかに約20人が検査対象となっている。

 クラスター以外では、20代から90代以上までの男女7人に肺炎像があり、症状がやや重いという。

 船橋市は、1人の死亡と91人の感染を発表。市保健所の発表数としては過去最多となった。

 亡くなったのは市内居住の60代男性で、糖尿病などの持病があった。新型コロナウイルス急性呼吸器疾患が主な死因。新規感染者の中では5人の症状がやや重く、酸素投与中という。

 千葉市は、12日に体調不良で病院に搬送され、死亡が確認された市内居住の70代男性が新型コロナに感染していたと発表した。死亡後の検査で判明。無症状だった。死因は明らかにしていない。このほか、59人の感染を発表。市内居住の70代男性には肺炎の所見があり、症状がやや重い。

 柏市は、31人の感染を発表した。クラスターが発生した同市酒井根の介護老人保健施設「さかき光陽」では、80代の男性入所者1人の感染が判明。同施設の感染者は計14人になった。

 17日に県内で感染が判明した人の居住地は船橋市92人▽松戸市62人▽千葉市60人▽市川市44人▽柏市32人▽浦安市18人▽習志野市17人▽流山市16人▽八千代市12人▽成田市11人▽鎌ケ谷市、野田市が各8人▽我孫子市、佐倉市、四街道市、東金市が各5人▽印西市、勝浦市、芝山町が各4人▽富里市、香取市が各2人▽八街市、大網白里市、銚子市、いすみ市、酒々井町、栄町が各1人▽県外6人だった。


  • LINEで送る