千葉市、国道16号で車両火災 千葉北署

 26日午前5時20分ごろ、千葉市稲毛区長沼原町の国道16号で、走行していた乗用車が燃えているのを後続の車の男性が目撃し「前の車のボンネットから煙が出た」と119番通報した。千葉北署によると、車は全焼したが、運転していた男性は逃げてけがはなかった。同署は出火原因を調べている。


  • LINEで送る