2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

高速バスから出火 旭で運行中、けが人なし

 29日午前8時半ごろ、旭市後草の国道126号で運行していた高速路線バスから出火。座席や天井などを焼き、バスはほぼ全焼した。乗客4人と運転手にけがはなく、約30分後に鎮火した。旭署は出火原因を調べている。

 同署によると、焼損したのは東京発銚子行きの「京成バス」。トイレ付きの高速路線バスで、乗客から「トイレが焦げ臭い」と伝えられた運転手が路肩に停車させ、119番通報した。


  • LINEで送る