2020夏季千葉県高等学校野球大会
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】千葉県内10~80代の18人感染 7人経路不明、浦安病院2人増

 千葉県内で20日、10代~80代の男女18人の新型コロナウイルス感染が判明した。感染経路不明は7人。クラスター(感染者集団)が発生しているタムス浦安病院(浦安市)で入院患者1人と理学療法士1人の感染も新たに分かった。県内で確認された感染者は累計1322人に増えた。
 
 県によると、タムス浦安病院で判明した2人は検査で当初陰性だったが、症状があるため行った再検査で陽性となった。同病院での感染者は38人になった。

 県は他に8人分を発表。松戸市の80代男性は東京都内のクリニックでデイケアを受けており、接触した利用者の感染が判明済み。市川市の10代専門学生は友人の感染が判明している。

 流山市の50代会社員は同居の夫、我孫子市の30代女性は同居の両親ら家族4人の感染が判明済み。流山市の30代会社員は同居の妻の感染が分かっている。

 感染経路不明の松戸市の20代会社員は県内で販売員をしており、7日に勤務した。我孫子市の専門学生と市川市の50代会社員の感染経路も分かっていない。

 千葉市は20日、市内居住の20代~50代の5人の感染を発表した。うち3人は感染経路不明。5人とも軽症や無症状だが、入院した。

 市によると、感染経路不明の3人のうち、20代自営業女性は16日に38度台の発熱とせきの症状が出た。11日に東京都内で友人と会食。15、16日は県内と市内で友人と会食した。

 20代個人事業主女性は4日にせきの症状、9日に味覚や嗅覚の障害が出た。2~8日に都内で友人と会食をした。今は無症状。

 50代女性は11日に体のだるさが出た。14日に県内で仕事をした。

 30代女性は市内で感染が判明している患者の濃厚接触者で、16日に喉の違和感が出た。

 20代男性は同居家族の感染が判明済み。12日に喉の痛みが出た。16日まで都内に通勤した。今は無症状。

 船橋市は20日、市内居住の20代~60代の3人が感染したと発表した。2人が軽症で、1人は無症状。1人の感染経路が不明。

 市保健所によると、60代男性と20代男性は、既に感染が判明していた50代女性の夫と息子。濃厚接触者としてPCR検査を行い、感染が分かった。60代男性は16日からせきや喉の痛みなど症状が出ていた。20代男性は無症状。ともに軽症者用ホテルで療養している。

 20代女性は17日に発熱して味覚・嗅覚の異常も感じ、18日に受診。11日に県内飲食店で友人1人と食事をしたが、感染経路は不明。


  • LINEで送る