2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

千葉県が新たに営業中のパチンコ店1店を公表 【新型コロナ】

 千葉県は4日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた県の休業要請に応じず営業しているパチンコ店を新たに1店舗確認したとして、新型コロナ特別措置法に基づき店名と所在地を公表した。県が店名を公表したのは1日の3店舗に続き4店舗目となった。

 県によると、新たな1店舗は「ATARIYA」(東金市押堀)。一度は県の要請を受け入れ休業していたが、2日に営業を再開したとの情報があり、3日に県職員が開店を確認した。県は説得を続けたが、店側は「経営者の判断で開けている」と説明。4日付の最終的な休業要請にも応じなかったため、同日正午ごろ県のホームページで公表した。

 県によると、1日に公表した3店のうち1店は休業したが、残り2店は4日時点でも営業を続けている。

 今後の対応について県の担当者は「緊急事態宣言の期間が延長されても、休業要請の期間は6日までで切れてしまう。7日から営業再開を告知しているパチンコ店も多いので、また一から休業を要請する必要がある」と話している。


  • LINEで送る