ご当地ナンバー36枚盗難 勝浦、ミニバイクから

  • LINEで送る

勝浦カッピーがあしらわれたナンバープレート(勝浦市提供)
勝浦カッピーがあしらわれたナンバープレート(勝浦市提供)

 17日未明から早朝にかけて、勝浦市沢倉の集合住宅9カ所の駐輪場でミニバイク36台のナンバープレートが盗まれた。全て市のマスコットキャラクター「勝浦カッピー」が描かれたご当地ナンバープレートで、勝浦署は窃盗(部品狙い)事件として調べている。

 同署によると、17日午前7時ごろ、同所のアパート住人から「ナンバーが盗まれた」と110番通報があった。駆け付けた同署員が調べると、周辺のマンションなどの駐輪場に止めてあったミニバイク36台のナンバープレートがネジを外されて持ち去られていた。

 勝浦カッピーは特産のカツオをモチーフにした男の子のキャラクター。ナンバーには波を背景に愛らしい姿が描かれている。

 同署などによると、6月には鎌ケ谷市内でミニバイクのご当地ナンバーだけが被害に遭う事件があったが、勝浦市内では初めて。同署は「ご当地ナンバーを集めるマニアがいるのか、金属の素材を狙ったのか、動機を含めて捜査したい」としている。