道路に針金、タクシー接触 別の場所でも、同一犯か 千葉市若葉区

  • LINEで送る

往来妨害事件への注意と情報提供を呼び掛ける千葉東署からのメール
往来妨害事件への注意と情報提供を呼び掛ける千葉東署からのメール

 30日午前0時25分ごろ、千葉市若葉区貝塚2の市道で「2本の標識にくくりつけてあった針金にタクシーが接触した」と男性運転手(45)から110番通報があった。駆け付けた千葉東署員が標識から外れた長さ5メートル以上の針金を見つけた。運転手にけがはなかった。

 接触事故があった場所から約700メートル離れた交差点でも、約45分前に通行人が道路を遮るように張られた針金を見つけており、同署は同一人物による往来妨害事件として捜査している。

 同署によると、タクシーが針金に接触したのは、住宅街にある幅員約5メートルの道路。同署は周辺の防犯カメラの映像確認や聞き込みを進めている。

 29日午後11時40分にも同区都賀4の交差点で「電柱と標識に針金が張ってあり外した」と通行人の男性が同署に通報していた。同署は車両走行時の注意を呼び掛けている。