ひったくり容疑、大学生2人逮捕 松戸署

 松戸署は16日、窃盗(ひったくり)の疑いで、それぞれ千葉市花見川区と松戸市に住み、同じ私立大学1年でいずれも19歳の少年2人を逮捕したと発表した。

 2人の逮捕容疑は共謀し、14日午後8時45分ごろ、松戸市松戸のJR松戸駅東口近くの市道で、駅から徒歩で帰宅途中だった30代男性会社員の手提げバッグをひったくった疑い。いずれも容疑を認めている。

 同署によると、1人がバッグを奪い逃走したが、被害に遭った男性が約500メートル追い掛けて取り押さえ、同署員が現行犯逮捕。もう1人は16日に逮捕した。

 同駅周辺では、昨年12月から少なくとも5件のひったくり被害が確認され、2人は一部の関与をほのめかす供述をしている。


  • LINEで送る