山林に男性遺体バイクで転落か 富津の林道下

  • LINEで送る

 5日午前8時40分ごろ、富津市竹岡の林道を車で通りがかった男性が「バイクと人が倒れている」と110番通報した。富津署員が林道から約5メートル下の斜面にあおむけで倒れ、死亡している40代ぐらいの男性を見つけた。遺体とバイク(125cc)の近くにヘルメットも落ちており、同署はバイクで走行中に林道から転落したとみて身元や死因を調べている。

 同署は、免許証や家族の話から、休暇で県内を訪れていた横浜市に住む男性(46)とみて調べている。

 同署によると、現場の林道は幅約3メートルで、一部に陥没や崩落場所があるため通行止めになっている。立ち入り禁止の看板が複数設置されていたが、同署員の到着時、看板は脇に置かれていた。遺体が見つかったのは、看板からおよそ1キロ入った場所。林道は、オフロードのライダーやドライバーに人気があったという。