JR千葉駅、専門学生酔って転落

 千葉市中央区新千葉1のJR総武快速線千葉駅で、25日午後8時50分ごろ、男子専門学生(23)=同市若葉区=がホームから線路に転落し、到着した松本発千葉行き下り特急「あずさ」(11両編成)が緊急停止した。千葉中央署によると、男子学生はホームと線路の間に隠れて電車に接触せず無事だったが、転落の際に顔などにけがを負い病院に搬送された。乗客約130人にけがはなかった。男子学生は酒に酔っていたという。

 JR千葉支社によると、同電車は約1時間後に運転を再開。上下4本が運休、同電車を含む上下21本が最大58分遅れ、乗客約8千人に影響した。


  • LINEで送る