住宅侵入し女性強姦 松戸署、容疑の医師逮捕

  • LINEで送る

 松戸署は1日、女性宅に忍び込み乱暴したとして、住居侵入と強姦の疑いで精神科医の伊藤樹容疑者(47)=松戸市竹ケ花西町、準強制わいせつ罪で起訴済み=を逮捕した。

 逮捕容疑は、2011年12月22日深夜、県内の会社員女性=当時(26)=宅に侵入し、寝ていた女性を脅したり乱暴するなどして抵抗を抑え、性的暴行を加えた疑い。

 現場に残された証拠などから伊藤容疑者が浮上。伊藤容疑者は容疑を否認している。

 同署によると伊藤容疑者は9月、勤務していた長野市内の病院(懲戒解雇)で昨年12月、10代の女性患者にわいせつな行為をしたとして準強制わいせつ容疑で長野県警に逮捕されていた。