7億円当選! 年末ジャンボ宝くじ 京葉銀 特別定期預金で

 京葉銀行は3日、同行が扱う「ジャンボ宝くじ付定期預金」利用者から、昨年の年末ジャンボ宝くじの1等(前後賞含む)7億円の高額当選が出たと発表した。これまで1億円の当選はあったが、7億円は初めて。

 同行によると、当選したのは県内在住の個人客。営業店の担当者が電話で当選を伝えると、当選者は「そうですか」と冷静に返答しつつも驚いた様子だったという。

 同定期預金は100万円を預け入れると宝くじを毎年5枚、3年間もらえる商品。2007年3月から扱っており、これまでに1億円1本、500万円2本など総額4億2300万円の当選実績がある。

 

【関連/その他】
・夏ボーナス取り込みへ 景品や懸賞付き定期 千葉県内3行
・新路線バス「ちばにう」運行 採算は?【地方発ワイド】
掲載チームまとめ【目指せ!甲子園 出場校のプロフィール】
・企業に知財提供も視野 千葉大学長に就任した徳久剛史氏 【新しい顔】
・急増する入札不調 “五輪景気”で拍車懸念 学校耐震化工事
・蘭の職人、レプリカ製作に挑む 家康に贈られた西洋時計


  • LINEで送る