家族4人無理心中か 柏のマンション遺体発見

  • LINEで送る

 遺体が見つかったマンションから出る県警の車両=16日、柏市大井
遺体が見つかったマンションから出る県警の車両=16日、柏市大井

 16日午後2時40分ごろ、柏市大井の分譲マンション「エリカマンション」9棟308号、会社員、野仲健児さん(43)方で、野仲さんと妻、長男、長女の家族4人が死亡しているのを柏署員が見つけた。野仲さんは首をつっており、妻ら3人は首に絞められたような跡があった。県警捜査1課は現場の状況から無理心中の可能性が高いとみて、同署に特別捜査班を設置して詳しい状況を調べている。

 捜査班によると、死亡していたのは妻の志野さん(39)、長女で同市立中学校1年の純音さん(12)、長男で同市立小学校5年の純平さん(10)。3人は寝室で川の字に敷かれた布団の上にあおむけに倒れていた。野仲さんは廊下のドアノブにひもをかけて首をつっていた。子ども2人はパジャマ姿だった。発見時、玄関の鍵は閉まっていたが、ベランダの窓の鍵は開いていた。

 純平さんが15、16日と無断欠席したため、学校が志野さんの兄(43)に連絡。安否確認の要請を受けた柏署員が隣室からベランダを伝わって部屋に入り、遺体を発見した。