目張り車内に練炭 女性と男児死亡 鋸南、無理心中か

  • LINEで送る

 27日午後0時35分ごろ、鋸南町元名の町道で、近くに住むトラック運転手男性(45)が「朝から止まっていた軽乗用車の中で女性と子どもがぐったりしている。応答に応じない」と110番通報し、駆け付けた館山署員が、40代ぐらいの女性と10代ぐらいの男児の死亡を確認した。車内に練炭があり、同署は無理心中の可能性もあるとみて、2人の身元確認を急ぐとともに事件事故の両面で調べている。

 同署によると、女性が運転席、男児が助手席側の後部座席にいた。運転席の足元には練炭があり、後部座席の窓には目張りがされていた。

 現場は元名海水浴場近く。トラック運転手男性が午前5時ごろに出勤する際にはすでに軽乗用車があった。