傷害の疑い千葉市議逮捕 いきなり棒で父親殴打

  • LINEで送る

 千葉北署は25日までに、父親を殴ってけがを負わせたとして傷害の疑いで千葉市稲毛区小仲台4、同市議会議員の男(40)を逮捕し、同日、千葉地検に送検した。地検は同日、処分保留で釈放した。

 送検容疑は19日午後3時50分ごろ、同区の父親(66)宅で、棒のようなもので父親の腕や胸を複数回殴り、左腕の打撲など全治3週間のけがを負わせた疑い。

 同署によると、男は実家にあがるなりいきなり父親に暴行。目立ったトラブルはなく、家族は「最近精神的に不安定だった」などと話しているという。