女装男が女性の胸触る 千葉市、視覚障害者も装う

 女装した男が視覚障害者を装って近づき、道案内をした女性の胸を触る事件が千葉市若葉区であったことが5日、千葉東署への取材で分かった。同署は暴行事件として調べている。

 同署によると、1日午後11時35分ごろ、同区桜木北2の路上で、杖をついた女装の男が帰宅途中の女性(28)=同区=に「目が不自由なので道案内してほしい」などと声を掛けた。男は道案内をさせた後、女性に「下着メーカーのアドバイザーをやっている。お礼に下着を正しくつけているか見てあげる」などと言い、両手で女性の胸を触ったという。


  • LINEで送る