房総通リズム春の観光特集2024

裏金「弁明」へ決断連鎖 幹部限定、暴露に警戒 衆院政倫審

 自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた衆院政治倫理審査会の開催へめどが付いた。安倍派幹部がドミノ倒しのように出席意向を固めたためだ。とはいえ派内には若手を中心に、裏金問題の説明が不十分な幹部への批判が根強い。衆院議員51人の出席が必要とする野党の要求は退け、弁明の場に出る ・・・

【残り 1259文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る