房総通リズム春の観光特集2024

O157で松戸の4歳女児重症 HUS発症 市内医療機関に入院

千葉県庁
千葉県庁

 千葉県は29日、松戸市内の未就学の女児(4)が腸管出血性大腸菌(O157)に感染し、溶血性尿毒症症候群(HUS)を発症して重症になったと発表した。同市内の医療機関に入院している。26日、輸血と透析を開 ・・・

【残り 109文字】



  • LINEで送る