鮮度と加工技術、高評価 良質肉で新メニュー開発 館山ジビエセンター(館山市) 【ジビエで活力 房総食文化創造】(4)

TGCのイノシシ肉を生かしたジビエ料理の試食会。いなり寿司(ずし)やみそ漬けのあぶり焼きなど趣向を凝らした新メニューが並んだ=館山市のモンレーヴ館山
TGCのイノシシ肉を生かしたジビエ料理の試食会。いなり寿司(ずし)やみそ漬けのあぶり焼きなど趣向を凝らした新メニューが並んだ=館山市のモンレーヴ館山
「モンレーヴ館山」が開発した「いのししのパテアンクルート」。もも肉やバラ肉などを混ぜ合わせ、パイ生地で包んだ。臭みがなく、館山産ジビエ特有の甘さも味わえる
「モンレーヴ館山」が開発した「いのししのパテアンクルート」。もも肉やバラ肉などを混ぜ合わせ、パイ生地で包んだ。臭みがなく、館山産ジビエ特有の甘さも味わえる

 館山市が昨年末にオープンした「館山ジビエセンター(TGC)」。開業から1カ月を迎えた同施設には連日、市内で捕獲されたイノシシが運び込まれている。同市ではTGCで加工された食肉を生かしたジビエ料理開発も ・・・

【残り 664文字】



  • LINEで送る