消毒と一緒にイチゴの香り 山武・守屋酒造

「守屋酒造」が販売するイチゴの香り付き消毒液
「守屋酒造」が販売するイチゴの香り付き消毒液

 山武市の酒蔵「守屋酒造」が製造したイチゴの香り付きの消毒用アルコールが人気だ。手指消毒と同時に同市特産のイチゴの香りを楽しめる。50ミリリットル入りで税込み440円。

 守屋酒造は1893年の創業で、地酒「舞桜」や焼酎「守正」などを醸造。焼酎製造のノウハウを生かし、新型コロナで全国的に消毒液が不足していた2020年5月に消毒用アルコールを発売した。老舗酒蔵の消毒液は好評だったが、アルコールの匂いが強く、香りを楽しめるものも製造しようとイチゴの香料を加えた。

 「子どもたちにも好評」と 蔵主の守屋雅博さん(58)。守屋酒造の店頭のほか、同市の「道の駅オライはすぬま」などでも発売している。


  • LINEで送る