老健で障害児・者預かり 医療型短期入所開始 家族の負担軽減へ 「晴山苑」千葉市内初

晴山苑の医療型短期入所を利用する淀縄さん。右は母親の喜代美さん=千葉市花見川区
晴山苑の医療型短期入所を利用する淀縄さん。右は母親の喜代美さん=千葉市花見川区

 千葉市花見川区の介護老人保健施設「晴山苑」(81床)で、重症心身障害児・者を対象とした障害福祉サービス「医療型短期入所事業」が始まった。障害児・者を一時的に預かることで、介護する家族の負担を軽減し、少しでも休息(レスパイト)をとれるように支援する。老健施設での実施は同市内 ・・・

【残り 1225文字】



  • LINEで送る