メッセに出店ずらり B級グルメ横丁なども どきどきフリマ開幕

多くの来場者でにぎわうフリーマーケット=3日、美浜区の幕張メッセ
多くの来場者でにぎわうフリーマーケット=3日、美浜区の幕張メッセ

 美浜区の幕張メッセで3日、日本最大級のフリマ「幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット」が開幕した。会期は5日までの3日間で、実行委員会は約20万人の来場者を見込んでいる。全国のご当地グルメが集まった「B級グルメ横丁」やベイエフエムの公開録音など、多彩なイベントが企画されている。

 フリマは幕張メッセとベイエフエムが実行委員会を組織し、毎年ゴールデンウイークに行われる恒例イベント。県内を中心に1日約1300店が日替わりで出店する。自家用車のトランクを店にする「車出店」や品物を敷布に並べる「手持出店」のほか、子ども用品が並ぶキッズコーナーや、手作り品のコーナーもある。

 今年は、東日本大震災で被災した東北地方を元気づけようと、食品コーナーに「東北ふるさと食堂」を“開店”。宮城県の気仙沼ホルモンや青森県の十和田豚バラ焼きを味わえる。また、国内B級グルメや世界各地の料理を楽しめる屋台も登場。5日にはステージでベイエフエムの公開録音が行われ、AKB48やサーターアンダギーなど人気アーティストが出演する。

 当日券は500円。小学生以下無料。


  • LINEで送る