「日本一短い」ファンに愛され 芝山鉄道設立40周年 1日から記念乗車券販売

設立40周年の芝山鉄道の記念乗車券
設立40周年の芝山鉄道の記念乗車券
設立40周年の芝山鉄道の記念乗車券(ウラ面)
設立40周年の芝山鉄道の記念乗車券(ウラ面)

 「芝山鉄道」(芝山町)が1日で設立40周年を迎える。新型コロナウイルスの影響などでイベントは行わないが、同日から開業当時の車両の写真をあしらった記念乗車券を販売する。

 同社は、成田空港建設により芝山町などで交通アクセスが寸断されることから、地元住民らの“足”を確保するため、1981年に設立された。ただ、用地取得が計画通りに進まず、開業は2002年10月となった。

 東成田駅と芝山千代田駅の2駅のみで、営業距離は約2.2キロ。同町内にある空港整備地区や貨物倉庫へ出勤する従業員が多く利用している。また、「日本一短い鉄道」としてファンらに親しまれている。

 記念乗車券は開業当時に運行していた「3600形」や芝山千代田駅の駅舎の写真を掲載。裏面には同社設立からの年表を載せた。担当者は「これまで多くの方にご利用、支援をしていただいて40周年を迎えられた。今後も快適に利用してもらえるようサービスを提供していく」と感謝した。

 芝山千代田駅などで販売。片道2枚で400円(税込み)で、限定千枚。問い合わせは同社(電話)0479(78)1141。


  • LINEで送る