異世界入口の近未来建築 富津岬(富津市) 【千葉まちなかアート】

 岬は我々を異世界へと誘う入口である。海に突き出た形は「世界の最果て」を連想させ、その独特の地形からユニークな文化・歴史を持つことも少なくない。

 東京湾に長細く突き出した富津岬(富津市)もそんな場所の一つ。今は県立公園となっているが、東京湾の防衛拠点として戦前から軍用施設が配され、遺構が今も残る。戦後の造形物も異彩を放ち、一歩足を踏み入れると、虚構世界に迷い込んだかのような錯覚に陥る。

< ・・・

【残り 459文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る