銚電映画「電車を止めるな!」 ネット配信始まる 「ぴあ」と連携、21日まで

映画「電車を止めるな!」の一場面(銚子電鉄提供)
映画「電車を止めるな!」の一場面(銚子電鉄提供)

 経営改善に向け銚子電鉄(銚子市、竹本勝紀社長)が制作した映画「電車を止めるな!」のネット配信が6日始まった。チケット販売を手掛ける「ぴあ」と連携し、同社運営の動画配信サービス「PIALIVESTREAM」とエンタメ情報サイト「uP!!!」で配信する。

 視聴するためのチケットは、通常の「銚電931(救済)チケット」(1800円)と、電車の中づり、駅名板に広告を2週間掲示できる「銚電481471(失敗しない)チケット」(5万円)の2種類。

 配信期間は6日午後8時~21日午後11時59分。481471チケットは4日午後8時~21日午後8時に販売予定(20枚限定)。931チケットは同時刻まで販売中。

 映画は今夏から寺やカフェなどで上映してきたが、これまで見られる場所が限られていた。配信で知名度を高め、全国各地の映画館での上映につなげる狙いがある。同電鉄の担当者は「配信を契機に映画についてもっと多くの人に知ってもらい、全国各地の映画館での上映につなげていきたい」。映画倫理機構の審査もこのほど通過したという。


  • LINEで送る