2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

「御城印」24日発売 流鉄流山線と県内古城コラボ 山城ガールむつみさんデザイン

花輪城と前ケ崎城の御城印を紹介する山城ガールむつみさん
花輪城と前ケ崎城の御城印を紹介する山城ガールむつみさん
前ケ崎城(左)と花輪城の御城印
前ケ崎城(左)と花輪城の御城印

 流山市の鉄道会社、流鉄はきょう24日から、流鉄流山線の流山駅と平和台駅で、歴史ナビゲーターで、歴史イベントなどを開催する「歴×トキ」代表の山城ガールむつみさん(41)がデザインした「御城印」(税込300円)を発売する。

 むつみさんは、県内各地の古城を題材としたはがきサイズの御城印を制作しており、流山駅では「花輪城」、平和台駅では「前ケ崎城」の御城印を駅の窓口で販売する。両城はいずれも城址公園となっており、それぞれの駅から徒歩20~30分ほど。土塁や空堀などの遺構が残っている。

 むつみさんによると「いずれも千葉一族の高城氏の支城で、この地には本城の小金城や根木内城を守るため多くの城がつくられた」という。来月下旬にも小金城趾駅で小金城と根木内城の御城印の発売を予定している。

 鉄道会社とのコラボは初めてで、流鉄は「コロナ禍で大きなイベントがない中、御城印を契機に歴史ファンの方が乗車していただけたら」と期待している。


  • LINEで送る