2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

松戸市産の“宇宙かぼちゃ”使用 山崎パンのランチパック

1日から販売している「ランチパック かぼちゃプリン風味クリーム&ホイップ」
1日から販売している「ランチパック かぼちゃプリン風味クリーム&ホイップ」

 山崎製パンは、“宇宙かぼちゃ”として知られる松戸市産の和カボチャ、松戸白を使ったパン「ランチパック かぼちゃプリン風味クリーム&ホイップ」を1日から発売した。カボチャの旬に合わせ、同品種をPRする一般社団法人「松戸白宇宙かぼちゃの会」と協力して商品化。千葉県を含む全国13都県のスーパーなどで11月30日まで販売している。

 松戸白は、表皮がうっすら白くほんのりとした甘みが特徴。同市出身の宇宙飛行士、山崎直子さんが2010年に同品種の種を持参して宇宙飛行したことから、「宇宙かぼちゃ」と命名された。

 パンの中身は、カボチャのペーストを使ったプリン風味のクリームとホイップクリームを合わせ、甘みが引き立つよう工夫した。

 参考小売価格は税抜き125円。担当者は「カボチャの甘さを引き出せるよう改良を重ねた。ぜひ手に取って」と呼び掛けた。


  • LINEで送る