2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

氷で猛暑乗り切ろう 小中学校にパック詰め寄付 八千代の製氷会社

小久保製氷冷蔵が八千代市内の小中学生に贈るパック詰めの氷
小久保製氷冷蔵が八千代市内の小中学生に贈るパック詰めの氷

 夏休み明けも続く暑さに負けず子どもたちに元気にすごしてもらおうと、製氷会社「小久保製氷冷蔵」(八千代市)は、同市内の小中学校に8日~10月12日の間、マイボトル用のロックアイスを贈ると発表した。

 市によると、ロックアイスは小粒の氷180グラムをパック詰めした商品で合計6万4千パック。同社が市内小中学校をそれぞれ週1回、4回ずつ訪問して児童生徒計約1万6千人に“涼”を届ける。

 自宅から持参する水筒に直接入れられるよう小粒タイプの商品を選んだ。同社は「新型コロナ禍の中でも、頑張る子どもたちの輝く笑顔が見たい」と地元小中学生への寄付を決めた。「氷で冷やした水分を補給し、暑い夏を乗り切ってほしい」としている。


  • LINEで送る