2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

防災セットお届け 台風の季節控え高齢者に 東金市

東金市が高齢者に配る防災セット
東金市が高齢者に配る防災セット

 台風シーズンを前に高齢者の安心の一助にしようと、東金市は、75歳以上の市民がいる世帯に防災用品のセットを配布することを決めた。簡易トイレやウエットティッシュ、懐中電灯など12品目計20点を箱に詰めて配達する。

 市内は昨年9月の房総半島台風(15号)で大規模な断水や停電が発生し、多くの市民が影響を受けた。今年も風水害が発生しやすい時期が近づいていることや、新型コロナウイルスの影響で避難所に足を運びづらくなる可能性もあることから、災害弱者である高齢者に防災用品を届けることにした。

 内容物は既製の詰め合わせではなく、市担当者が1品目ずつ吟味。高齢者が複数いる世帯もあることから雨がっぱなど一部のグッズを2点ずつ入れたり、新型コロナを踏まえマスクを加えたりと工夫した。公共機関の問い合わせ先一覧なども同封。約6500世帯が対象で、9月上旬までに順次配達する。配達業者には高齢者の安否確認も依頼する。

 市担当者は「今年はコロナがあり、避難所に行くより自宅待機する方がいい場合もある。自宅にあったら安心なものをひとまとめにした」と話した。


  • LINEで送る