2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

オンラインで整備工場見学 あす8日芝山・航空博

航空機整備の様子をオンラインでライブ中継する初のイベントが開催される
航空機整備の様子をオンラインでライブ中継する初のイベントが開催される

 成田空港に隣接する航空科学博物館(芝山町岩山)で8日、日本航空(JAL)の整備工場をオンラインで見学する初のイベントが開かれる。

 空港業務を紹介する「JAL空を支える空港のお仕事~翼に力を~」の一環で、同空港初の試み。同博物館体験館ホールの大スクリーンとJAL格納庫をオンラインでつなぎ、普段は間近では見られない航空機整備の様子をライブ中継。飛行機が飛ぶ仕組みや部品の役割などを整備担当者が解説する。通常の工場見学には参加できない小学生未満の子どもも楽しめる。100席を用意、時間は午前11時~午後0時半。

 また、JAL関連会社の地上スタッフが同博物館を訪れ、業務内容を分かりやすく紹介する「お仕事体験・講座」も開催。空港に着陸した航空機を駐機場やハンガーに誘導する「マーシャリング」や洗機などが実際に体験できる。体験講座は午後2時から2~3回開催予定。

 申し込みは当日先着順。料金は入館料のみ(大人700円、中高生300円、4歳以上200円)。問い合わせは同博物館(電話)0479(78)0557。


  • LINEで送る