2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

空旅支える金属の“羽” JAL機のエンジンファンブレード 【月刊ほぼ実物大ニュース】

 成田空港整備地区内にある日本航空(JAL)エンジン整備センターでは、多くの整備士たちが日々、航空機の安全運航を支える。ボーイング777、767型機はじめ、人気アイドルグループを起用した嵐JETにも採用されたボーイング787、最新鋭機エアバスA350などのJAL機を整備。1機当たりの部品総数はボーイング777で約300万点というから、整備士には技術に加え部品への知識も必要だ。

 エンジン正面のファンブ ・・・

【残り 243文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る