都市開発の在り方とは 千葉県の台地と谷津 【千葉地理学会連載 おもしろ半島ちばの地理再発見】

 千葉県は、日本の中で標高が最も低い県です。その平均標高は42・6メートル。100メートル以下の土地は県土の87%を占めています。また、日本全土では台地と低地は25%しかありませんが、県土では61%に及んでいます。

 県北部では、標高20~50メート ・・・

【残り 1105文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る