水に囲まれた地を象徴 千葉県の東西南北端は 【千葉地理学会連載 おもしろ半島ちばの地理再発見】

  • LINEで送る

ロカ岬との友好碑と犬吠埼灯台
ロカ岬との友好碑と犬吠埼灯台
野島崎灯台と最南端の碑
野島崎灯台と最南端の碑

 全国にはその地が「最果ての地」であることをうたう観光地がいくつもあります。例えば、日本最北端の宗谷岬、本州最南端の潮岬、人の住む日本最南端の島沖縄県波照間島などです。

 では、千葉県の東西南北の四端はどこでしょう。千葉県の形はチーバくんを思い浮かべるとイメージしやすいですね。

 チーバくんの耳に当たる銚子市の犬吠埼が東経140度52分10秒で県最東端とされることが多いです。しかし厳密には犬吠埼北側の君ケ浜北端の岬が東経で11秒ほど東にあり、統計上はこちらが最東端となります。ちなみに関東地方最東端でもあります。犬吠埼灯台近くには、ユーラシア大陸最西端であるポルトガルのロカ岬との友好碑が建てられているのも興味深いです。

 県最南端は南房総市の野島崎で、北緯34度53分17秒です。立派な標石も建てられています。元禄の大地震で付近が隆起し、それまで島であった野島が陸続きとなり、野島崎となりました。日本で二番目に古い野島崎灯台からさらに南の岩礁が最南端ということになるでしょうか。海に面した大きな岩の上に海を見つめるベンチが置かれています。

 県最西端は、チーバくんのお腹のあたりの富津岬と察しがつきます。富津岬の先端の展望台に上ると対岸の神奈川県側を手に取るように眺めることができます。そして眼下の東京湾中に二つの人工島があることに気づきます。明治から大正期に東京湾防衛のために造られた砲台跡の第1と第2の海堡です。この二つの人工島が千葉県に属しますので、県最西端は第二海堡ということになります。東経139度44分21秒です。

 では、県本土での最西端はというと富津岬先端ではなく、チーバくんのつま先の館山市洲崎になります。富津岬の先端よりわずかに西に位置し、東経139度45分です。

 県最北端はチーバくんの鼻先の野田市関宿です。関宿城博物館のある野田市関宿三軒家が北緯36度6分14秒です。

 明治期、千葉県域を確定するのに利根川と江戸川に挟まれた範囲を千葉県としたので、現在のように北に長く突き出した形になっています。しかし、ここでも面白いことがあります。両方の川に挟まれた土地全てが千葉県ではなく、博物館のすぐ北側に茨城県との県境があり、川の内側に茨城県五霞町の町域があるのです。川を境とした場合、その流れの変化によって飛び地ができることは各地に見られます。

 以上のように千葉県の四つの端を見てくると東・南・西はいずれも海に突き出た岬であり、北も川に挟まれた土地です。「水に囲まれた千葉県」を象徴していますね。

(秀明大・敬愛大非常勤講師 鎌田正男)